fc2ブログ
ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
202404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202406
トリメタジンはALS細胞モデルにおけるミトコンドリア機能を改善する
▽トリメタジンは様々な経路を介して作用する代謝調節剤です。筋肉や心機能を改善することが報告されていますが、その機序はよくわかっていません。

▽今回、研究者らはSOD1変異ALS運動細胞モデルを用いて、その機序を調べました。

▽その結果、トリメタジンは自食機能を促進し、ミトコンドリアの形態を保持する作用を有することがわかりました

▽ALS患者由来の単球細胞においても、トリメタジンはミトコンドリア機能を改善することがわかりました。

▽以上の結果は、トリメタジン誘導体が治療戦略として有望な可能性を示唆するものです

(この研究はイタリア、University of Roma "La Sapienza"のSalvatoriらにより報告され、2024年3月13日付のInt J Mol Sci誌に掲載されました)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.