fc2ブログ
ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
202404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202406
CNM-Au8は運動神経細胞の機能維持に関与する可能性
・ALS NEWS TODAYの1月8日付記事からです

▽Clene Nanomedicine社のALS治療薬候補であるCNM-Au8の第2相試験の中間解析結果より、約半数の患者において運動神経細胞機能の改善がみられたことがわかりました

▽まだ盲検期間中であるため、この効果がCNM-Au8の効果なのか、プラセボ群の効果なのか不明な状態ですが、もしこれがCNM-Au8投与群の効果であれば、CNM-Au8が運動神経細胞機能の維持に作用することが推測されます。このことは第31回国際ALS/MNDシンポジウムにて公表されました

▽Clene社は全体の結果を今年後半には公表したいとしています

▽CNM-Au8は経口投与可能な金ナノクリスタルの懸濁液であり、神経細胞の代謝をサポートし、酸化的ストレスを軽減することにより生存や機能を改善することが期待されています

▽この報告は全エントリー患者の40%の患者の12週間までのMotor Unit Number Index(MUNIX)で評価された運動神経細胞機能についてのデータによるものです。

引用元
https://alsnewstoday.com/news-posts/2021/01/08/cnm-au8-may-support-better-motor-neuron-health-function-in-als-phase-2-trial-interim-data/
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.