fc2ブログ
ALS(筋萎縮性側索硬化症)に負けないで
全世界から最新の治療情報を見つけ出し、ここで紹介します。完治するまで戦い続けましょう!
202404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202406
ExifoneはHDAC1活性化により神経保護作用を発揮する
▽DNAの修復機能の欠損による遺伝子不安定性は神経変性疾患の病態に関与していると考えられています。近年、ALSなどの神経変性疾患におけるDNA損傷の有害作用から神経細胞を保護するために決定的な因子としてHDAC1が同定されました。

▽HDAC1の脱アセチル化活性を増加することのできる小分子は、神経保護作用が期待され、ALSなどの治療薬候補となりうるものです

▽今回、研究者らはexifoneがHDAC1の脱アセチル化活性を活性化することで神経保護的作用を発揮することをみいだしました。exifoneは遊離型ないし基質と結合したHDAC1と結合し、HDAC1による脱アセチル化活性を亢進させました。

▽exifoneは酸化的ストレス下におけるタウオパチー患者由来のiPS細胞由来神経細胞についても、神経保護作用を発揮しました。

▽以上の結果は、exifoneがHDAC1の脱アセチル化を活性化することにより神経保護作用を発揮することを示唆しており、新規治療法開発の手掛かりとなる可能性があります

(この研究はアメリカ、Massachusetts General HospitalのPatnaikらにより報告され、2021年1月20日付の ACS Chem Neurosci.誌に掲載されました)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 Powered By FC2ブログ allrights reserved.